気を付けたいこと

まず、予防クリームの選び方ですが、保湿力の高いもの、お肌に優しいものを基準に選ぶと良いでしょう。前述したように、妊娠中のお肌は刺激に敏感です。また添加物は肌からも吸収するので、それが胎児に影響がないとは言い切れないですよね。天然由来の無添加・低刺激などのものを選んでおくと安心です。
また、高すぎるものを買ってもったいないからとちまちま使うよりは、お財布に優しいものを毎日たっぷり塗った方が保湿効果も予防効果も高くなるでしょう。

そして、妊娠線の予防は油断大敵です。妊娠線が最も出来やすいのは妊娠後期~臨月です。
9ヵ月に入り、ここまで出来なかたからもう大丈夫だろうと、気を抜いてクリームを塗るのを二・三日忘れた途端、あっという間に妊娠線が表れてしまうことが、実は割とよくあるんです。出産まで毎日忘れずにケアしてください。

また、一人目の出産で妊娠線が出来なかった経産婦さんも要注意です。「一度伸びたことがあるし大丈夫だろう」という考えでケアをおろそかにしてしまい、妊娠線が出来てしまった、酷くなってしまったなんてこともあるんです。
妊娠線の予防に毎日しっかり保湿クリームを塗り、健康的な生活を心がけ、元気で可愛い赤ちゃんと会える日を楽しみにしましょう。